天山酒造 七田謙介社長

 天山酒造は天山の麓、小城市小城町にあり、1875(明治8)年に酒造業を始める。「天山」「岩の蔵」「七田」の三つのブランドを展開。中硬水を使用しているため、どちらかというと力強い、男性的な味わいのお酒がうまれる。お米は県産米を中心に使用。

 七田社長は「ここまで詳細に(お酒と料理の)組み合わせを考えることはあまりない。だからこそ、今回はただ単に飲むだけでなく、マリアージュを感じながら楽しんでもらえてうれしい」と話した。

=ひびのリニューアル記念=

このエントリーをはてなブックマークに追加