派遣社員の不安定で厳しい労働実態を軽妙に描き、話題を呼んだテレビドラマ「ハケンの品格」の放送は8年前になる◆脚本は、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」を手掛けた中園ミホさん。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加