【トゥーロン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンは27日の記者会見で、29日(日本時間30日)のグルノーブル戦に登録する可能性のあるメンバー25人を発表し、FB五郎丸歩(佐賀工高出身)が名を連ねた。マイク・フォード監督は「正直な話だが、彼がこの週末にプレーする可能性はかなり高い」と話し、フランス・リーグでのデビューが濃厚となった。登録メンバー23人は試合前夜に決まる。

 五郎丸はスーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)でプレーしていた5月に右肩を痛めて手術して以降、実戦から遠ざかっている。8日のラロシェル戦で初めて控えに登録されたが、出番はなかった。

 トゥーロンは24日にディエゴ・ドミンゲス前監督を解任し、コーチだったフォード氏が監督に昇格、次戦が公式戦初采配となる。五郎丸について、フォード監督は「彼と話す機会を得た。定期的にチームに入れるようになるためには、どうすべきなのかを正確に告げた」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加