安全保障関連法の成立から2カ月となる19日夕、同法に反対する市民グループなどが佐賀市の中央大通りで集会を開き、「武力で平和は守れない」と法廃止を訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加