第59回県中学校英語暗唱大会が12日、嬉野市中央公民館であった。各地区の代表64人が、学年別に設けられた課題を流ちょうな英語で情感たっぷりに表現した。 1年生はペアで、2・3年生は1人で発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加