■土器、シカの骨 生活しのび驚き 縄文時代早期の、国内最古の湿地性貝〓「東名(ひがしみょう)遺跡」(佐賀市金立町)についての出前授業が14日、佐賀市の赤松小学校(辻勝治校長)で行われた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加