2016佐賀熱気球世界選手権(実行委員会主催)開幕前日の27日、佐賀市久保田町の大会競技本部で参加者の受け付けが始まり、世界各国の代表選手ら約80人が手続きした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加