天山地区共同環境組合議会定例会は27日に開会。エネルギー回収型廃棄物処理施設の建設と運営のため2017年度から22年間、118億7145万円を債務負担行為とする一般会計補正予算など2議案を可決し、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加