唐津市内に5カ所ある市営火葬場の統廃合問題で、市民の意見を聞く検討委員会(松永一博委員長)は20日、現在の施設を補修して存続させ、できるだけ長く活用することを求める報告書をまとめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加