国連児童基金(ユニセフ)の活動をPRする「ユニセフキャラバン」が27日、佐賀市の県庁や県教育委員会を訪れ、活動への賛助に謝意を示すとともに世界の子どもたちの支援に向けた一層の協力を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加