多久市東多久町の「寒鶯(かんおう)窯」の窯開き展が、同窯のギャラリーで始まった。茶わんや平皿など唐津焼の普段使いの器や、窯元の田中邦子さんによる造形作品など約千点を並べる。30日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加