黄身おろしのいくら添え

大吟醸 飛天山

 大根の辛い部分まで丸ごと1本おろして、練り込んでいる。味付けは卵の黄身と薄口しょうゆのみ。いくらのうま味と大根おろしの爽やかな味が飛天山と合う。大根おろしのピリッとした辛みを飛天山の華やかな香りが消してくれる。日本酒は生臭さを消す効果を持つので、魚卵系と相性が良い。

 国内最大規模のコンテストである平成28年全国新酒鑑評会の入賞酒。原料のお米を35%まで磨き、外側の65%は精米して削り取るので、ぜいたくな原料の使い方をしている。香りが華やかで、味わいはきれいでなめらかなお酒。海外でも高い評価を得ている。

=ひびのリニューアル記念=

このエントリーをはてなブックマークに追加