【28日の催し】

 2016佐賀熱気球世界選手権(11月6日まで、佐賀市・嘉瀬川河川敷)

◆2016佐賀熱気球世界選手権・サテライトイベント(11月6日まで、佐賀市・佐賀市中心街)◆倉富博美45周年記念作品展(30日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】29日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 鳥栖市・鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆献血車 8時半~16時=佐賀市・嘉瀬川河川敷(バルーンフェスタ会場内)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆吉野ケ里ふるさと炎まつり

 (29日10時、吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園祭りの広場)「炎」をテーマとした祭。問い合わせは同実行委員会事務局、電話0952(37)0350。

 ◆道の駅「桃山天下市20周年感謝祭」

 (29日10時、唐津市鎮西町名護屋の桃山天下市)農水産品割引セール、すり身汁、揚げイカしゅうまい、カンパチ刺身のワンコイン(100円)販売、採れたて野菜と乾燥ワカメが当たる抽選会(買い上げ1000円ごとに1回)など。沖縄エイサー演舞(11時半、13時20分~)も。電話0955(51)1051。

 ◆第11回菊花展示会

 (11月7日~20日、みやき町簑原の鳥栖・三養基西部リサイクルプラザ)リサイクルプラザが、環境美化活動の一環で実施している菊作り教室の作品展。大菊三本仕立てやドーム菊など約200点。問い合わせは同リサイクルプラザ、電話0942(94)9313。

 ◆第5回ゆめさが大学唐津校学校祭

 (11月10、11日、唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)作品展(10、11日)は陶芸、写真、書道、俳句、短歌など100点を展示。11日は富吉賢太郎佐賀新聞社専務・編集主幹の記念講演「私が出会った感心な人たち」(10時半~)に続いて、13時から合唱、劇、踊りなど舞台発表を行う。参加自由。電話0955(88)9022。

 ◆ランバイクレース「HIGHEST RIDERS CUP」

 (12月11日午前8時から、福岡県飯塚市の筑穂野球場駐車場)ペダルなしの自転車で地面を蹴って走る「ランバイク」の大会。参加資格は2~8歳(大会当日)、年齢別6クラスで競う。ランバイク、ヘルメット、サポーター持参。参加費2500円(レクリエーション保険代込み)で、エントリーは10月31日締め切り。問い合わせは事務局の榎田さん、電話080(1704)0522。

【講演会】

 ◆いのちのフォーラム たった一つの宝物

 (11月5日14時、武雄市の北方公民館文化ホール)小児ガンで長男の上綾くんを亡くした光武綾さんが「カズから学んだ大事ないのち」のテーマで講演。ドキュメンタリー番組「愛してるよ、カズ」のダイジェスト版の上映も。定員300人。要事前申し込み。申し込みは主催の武雄青年会議所、電話0954(23)4333。

【展覧会】

 ◆ステンドグラス教室展

 (28~30日、基山町宮浦の酒ブティック丸久)基山町のガラス工房「アトリエ石田」が開くステンドグラス教室の生徒作品、約80点。開場時間は11時~16時。問い合わせはアトリエ石田、電話0942(92)1289。

 ◆絵画教室「彩」作品展

 (28~30日、武雄市武雄町の昭和グリーンヒルビル=旧農協会館前)原素子さんの絵画教室の生徒12人が「私の靴」をテーマにした水彩画や名画の模写など約30点を並べる。問い合わせは原さん、電話0954(23)0738。

 ◆八代亜紀絵画展

 (11月2日~7日、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)フランスのル・サロン展で5年連続入選するなど、芸能界屈指の絵画の実力を示す演歌歌手・八代さんの絵画展。動物や静物、風景などをモチーフとして描いた作品。本人が来場する11月4日には、書籍購入者を対象としたサイン会も。電話0952(24)1151。

 ◆第19回「佐賀ばらの会」押し花作品展

 (11月7日9時~11月11日、佐賀市の九州電力佐賀支社1階ギャラリー)「ふしぎな花倶楽部」の押し花インストラクターによる四季折々の花を用いた押し花額。問い合わせは原藤さん、電話0952(66)4495。

 ◆夫婦ふたり作陶展

 (11月7日10時~11月18日、佐賀市城内のNHK佐賀放送局ギャラリー)佐賀県展の入賞作品や季節の移り変わりを描いた皿・花瓶・壺の約25点と風景画6枚。ギャラリーは土・日は休み。問い合わせは和仁窯(わにがま)、電話0955(24)2184。

このエントリーをはてなブックマークに追加