水に浮かぶ水鳥は、水面下で水かきを動かし続ける。「鴨(かも)の水かき」のことわざは、人知れぬ苦労を例える。自らを厳しく律し、目標へ突き進んだその人の生きざまに重なる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加