食と器のワークショップが15日、有田町泉山の大イチョウの木近くであった。県内外から参加した20人が、洗練された有田焼の器に盛られた地元食材の料理を楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加