■香り漂う春の「彼岸花」 春が来ると、伊万里の里山には彼岸花ともトウゴッシュ(唐胡椒)とも呼ばれるクスノキ科落葉小高木の青文字(あおもじ)の黄色い花がそこかしこに咲いて、レモンに似た芳香を漂わせます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加