佐賀市議会(定数36、欠員2)は8日、全議員にタブレット端末を貸与、12月議会から運用する方針を決めた。ペーパーレス化の一環で、紙代や印刷製本費、人件費の節減につなげる狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加