山の中腹に日本庭園が広がる基山町の大興善寺で、イロハモミジの紅葉が見頃を迎えている。夜間のライトアップが20日から始まり、赤々と浮かび上がる木々の葉が、幻想的な空間を作り出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加