耐えに耐え抜いて勝ち点1を手にした。鳥栖は相手に自軍の2倍以上の11本のシュートを浴びながらも、GK林を中心にした粘り強い守りで無失点。勝利こそ逃したが、“堅守”復活を感じさせる内容だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加