日本生命の社員による出張授業が20日、鳥栖市の田代中(大石達弘校長)であった。東京本社CSR推進部の平山将司さんと佐賀支社の旭美咲さんが、保険の役割や将来設計を描く大切さを3年生167人に伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加