【きょうの催し】

 みやき町北茂安文化祭(30日も、みやき町・こすもす館)◆東与賀海岸のシチメンソウ(佐賀市東与賀町・干潟よか公園周辺)◆吉野ケ里ふるさと炎まつり(吉野ヶ里町・吉野ケ里歴史公園祭りの広場)◆黒髪神社流鏑馬(武雄市山内町・黒髪神社)◆スターウオーズで考える依存症の仕組み(唐津市ニタ子・高齢者ふれあい会館りふれ)◆J1第2ステージ第16節・サガン鳥栖-横浜Fマリノス(鳥栖市京町・ベストアメニティスタジアム)◆JA杯第31回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(30日、11月3日も、佐賀市・佐賀ブルースタジアムほか)◆佐賀調停協会無料調停相談(佐賀市天神・アバンセ4階研修室)◆第18回ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会開会式・抽選会(佐賀市天神・佐賀新聞社)◆倉富博美45周年記念作品展(30日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】30日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=多久市・母子健康センター(予約制、乳がん検診は10時半まで受付)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(要電話予約)

 ◆献血車 8時半~16時=佐賀市・嘉瀬川河川敷(バルーンフェスタ会場内)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆上松浦党波多氏一族郎党・縁者並びに炭鉱事故犠牲者の合同慰霊祭、記念講演会

 (30日9時半、唐津市北波多の波多八幡神社)岸岳城を拠点に東松浦半島で勢力を誇った波多氏をしのぶとともに、かつて地元にあった炭鉱での事故犠牲者を慰霊する。11時からは、唐津市相知市民センターの黒田裕一さんが「岸岳城の歴史あれ・これ」と題して講演。地元住民でつくる「上松浦党神明獅子の会」が主催。参加無料。問い合わせは波多八幡神社、電話0955(64)2348。

 ◆園舎お別れイベント「たくさんのありがとうをみんなで!」inふたばこども園

 (30日10時、佐賀女子短期大学付属ふたばこども園)園舎改築に伴い、これまでたくさんの子どもが巣立った園舎とのお別れ会を開催。園舎への落書きや風船のリリースや記念撮影を行う。電話0952(24)7682。

 ◆人形劇団いちごじゃむ公演

 (30日11~12時、上峰町ふるさと学館)佐賀、福岡を中心に活動する人形劇団が、「オクトくんのぼうけん」「あおむしもぐもぐ」を上演する。無料。定員60人。問い合わせはふるさと学館、電話0952(52)4934。

 ◆ハロウィンコスプレショーinフレスポ鳥栖

 (30日15~16時、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖ウェルカムコート)公募で集まった13組23人のコスプレイヤーが出演。歌やダンスのパフォーマンスも。観覧無料。問い合わせはまちづくりスポット鳥栖、電話0942(80)0711。

 ◆柳生新陰流×大石神影流講演会&演武

 (11月5日13時、小城市小城町の桜城館など)小城藩時代から伝わる「柳生新陰流」にちなみ古武道にまつわる講演会などを開催。15時から小城公園内の岡山神社で柳生新陰流と大石神影流の演武が披露される。問い合わせは小城鍋島家Ten、電話0952(72)5324。

【LIVE】

 ◆「TSQ TRIO」スペシャル・ジャズライブ

 (11月2日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ピアノの小森陽子、ベースの斎藤草平、ドラムスの福澤久による「TSQ」のトリオライブ。チャージ3000円(要1ドリンクオーダー、大学以下1000円引き)。電話0952(28)6708。

 ◆日本フィル弦楽四重奏団演奏会in小城

 (11月30日18時半、小城市小城町のゆめぷらっと小城)日本フィルメンバーによる弦楽四重奏団が「G線上のアリア」など。小城少年少女合唱団も出演。全席自由で1000円。問い合わせはゆめぷらっと小城、電話0952(37)6601。

【展覧会】

 ◆松尾勇貴「抽象の世界」展

 (31日まで、佐賀市白山の菊水堂ギャラリー)高校の美術講師を務めながら、美術家として活動する松尾さんの作品、大小約10点。電話0952(22)2675。

 ◆OKADA-ROOM vol.6 日本近代洋画の秘められた佳品たち

 (12月25日まで、佐賀市城内の県立美術館)第6回では、出品作17点のうち14点がOKADA-ROOMに初登場。岡田三郎助が涼やかな色彩で描いたフレスコ画「坐婦」や、青木繁作の肖像画「木下秀康大尉像」、夭折の画家・佐伯祐三の名品「八百屋」など、館蔵の秘められた作品を楽しめる。毎週月曜日は休室。電話0952(24)3947。

【告知板】

 ◆第12回小城市少年少女の声大会

 (11月19日9時半、ドゥイング三日月)小城市内の小中学代表12人が学校や社会に対する日ごろの思いを発表する。入場無料。問い合わせは市青少年育成市民会議、電話0952(37)6132。

 ◆みなさまをお守りする多久の神さまたち

 (11月27日まで、多久市郷土資料館)多久市内に現存する八百万(やおよろず)の神を象った石仏を一堂に集める。入場無料。問い合わせは多久市郷土資料館、電話0952(75)3002。

 ◆法律相談センター電話相談

 県弁護士会所属の弁護士が電話相談を受け付ける。▽ナイター相談=毎週火曜17時半~19時半▽クイック相談=毎週土曜13~15時半、問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9時~正午、13~17時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加