吉野ケ里川柳大会が19日、吉野ケ里町のきらら館で開かれた。関東や九州など全国の愛好家193人が四つのお題と自由テーマの「雑詠」で10句ほど作り、ユーモアや感性、言葉選びの巧みさを競い合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加