思い出の多い靴を描いた作品などが並ぶ絵画教室「彩」の作品展=武雄市武雄町の昭和グリーンヒルビル

 絵画教室「彩」の作品展が28日、武雄市武雄町の昭和グリーンヒルビルで始まった。思い出のある靴を描いた水彩画など23点が並んでいる。30日まで。

 教室を主催する原素子さんと生徒が年に1回、作品を披露している。ことしは原さんと生徒11人が「私の靴」をテーマにした水彩画と名画の模写を出品した。

 運動靴やパンプスなど、新品ではなく履き慣れた靴を選び、ひもなども丁寧に描いた。「永年の相棒」「亡き夫と旅した楽しい想いで」など、それぞれの思いも短い文章で添え、ドラマも感じる作品展になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加