■旧西部小を解体し整備 高校生まで医療費助成 「旧校舎活用」「子育て支援」「定住促進」「情報発信」など、多久市の置かれた現状を見据えた予算編成となった。一般会計当初予算の総額は106億8000万円。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加