柿の皮むき技術を競う「柿むき大会」がこのほど、佐賀市大和町の小中一貫校松梅校(藤瀬秀隆校長)の小学部であった。干し柿の産地で知られる松梅地区で暮らす児童51人が、皮むきの速さや丁寧さを比べ合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加