米太平洋海兵隊は米時間の23日、ハワイで5月に死者2人を出した輸送機MV22オスプレイの着陸失敗事故について、操縦士の技量や不的確な着陸地点の選定が「主な原因」だと結論づけたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加