佐賀市役所の支所再編について検討している外部審議会(稲田繁生会長、16人)が21日、市役所大和支所であり、戸籍業務は現行通り全種類を各支所で取り扱うとする答申案をまとめることで意見集約した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加