オリオンセラミック会長の古賀富男氏(68)

 伊万里商工会議所(会員1357事業所)は28日、役員改選のための臨時議員総会を開き、新会頭にオリオンセラミック会長の古賀富男氏(68)を選出した。任期は11月1日から3年間。

 伊万里市内であった総会には44人が出席。3期9年を務めた伊万里信用金庫理事長の中山武重氏(74)の後任に、古賀氏が推薦され、全会一致で承認した。

 2013年から副会頭を務めている古賀氏は「今までの計画を重視し、中山会頭が取り組んできた5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけによる職場環境改善)を推進したい」と路線継続を強調、「人材育成や後継者育成にも力を入れる」と抱負を語った。

 古賀氏は1979年、自宅でタイルの加工所を創業し、85年に会社設立。2009年に会長に就任した。

 副会頭は奈雅井社長の今泉清美氏(58)を再任、黒川商会代表取締役の黒川隆太氏(65)と伊万里信用金庫常務理事の吉岡正夫氏(60)を新任した。専務理事は松永亨氏(65)を再任。

このエントリーをはてなブックマークに追加