市民グループ「唐津をよくする会」は、29日午後1時半から唐津市海岸通の水産会館で唐津市政を考える市民集会を開く。

 同会は坂井俊之市長の献金問題で昨年11月下旬から2カ月間で2672人分の署名を集め、政治倫理審査会の開催にこぎ着けた。政倫審は8月に審議を終え、「政治倫理基準に違反する」との報告書をまとめた。同会は昨年末に県警と佐賀地検に告発して受理された。県警は捜査を終えて、地検に書類を送付している。

 集会ではこれまでの活動を市民に報告する。木村眞一郎共同代表は「来年1月には市長選、市議選を控え、今後の唐津市政を考える機会にしてもらえれば」と話している。

 午後4時までの予定。資料代300円。問い合わせは木村さん、電話090(1971)7006。

このエントリーをはてなブックマークに追加