■「うれしの紅茶」ブランド化へ 11月1日の「紅茶の日」に合わせ、佐賀県茶業試験場(嬉野市)が、県産茶葉を使った紅茶の製造技術を体系化した「紅茶製造の手引き」など研究成果を公表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加