東日本大震災から4年半余。唐津市の医療法人修腎会藤崎病院(安芸雅史院長)の医師や看護師らスタッフ105人が今秋、東北の被災地を訪問した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加