佐賀で初めての個展を開いたイギリスのイラストレーターシャーリーン・マンさん=佐賀市中央本町のパハプスギャラリー

 英国と香港を拠点に活動するイラストレーター、シャーリーン・マンさん(27)の個展「だらだら」が佐賀市中央本町のパハプスギャラリーで開かれている。だらだらする人やナマケモノの絵、バッグ、Tシャツなど約70点を展示。1000円で似顔絵も描く。30日まで。

 英国の芸術大学でイラストレーションを学び、ファッション雑誌やアパレルブランドに作品を提供、絵本も出版している。佐賀で個展を開くのは始めて。

 展示する絵は、女性やナマケモノが寝転んでだらだらする様子を描いている。「ヒンズー教の宗教画から着想を得た」と話し、「何もしない、だらだらする時間こそ、忙しく働く現代人に必要」と訴える。入場無料。在廊する30日には、1000円でだらだらしているポーズの似顔絵も書く。問い合わせはパハプスギャラリー、電話0952(27)6262。

このエントリーをはてなブックマークに追加