10月に大分県であった新国際空手道連盟芦原会館の大会「第10回大分サバキ会」小学1・2年型の部で、佐賀市の川上小2年の太田成恒君(7)が優勝した。今大会は太田君にとって公式戦初出場。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加