佐賀県共同募金会(吉野健二会長)は22日、佐賀市のアバンセで「赤い羽根のつどい」を開き、福祉施設など66団体に赤い羽根募金の配分通知書を手渡した。昨年の募金の使途についての報告もあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加