記者会見しポーズをとるバレーボール女子プレミアリーグ8チームの各主将=28日、東京都渋谷区

 バレーボール女子のプレミアリーグ開幕を翌日に控えた28日、参加チームの選手、監督らが会場となる東京体育館で記者会見し、2連覇を狙う久光製薬の長岡主将は「チーム全体で目の前の一本に集中していく」と意気込みを述べた。

 4年前から指揮を執っていた中田氏が開幕直前に女子の日本代表監督に決まり、総監督となった。これに伴って就任した酒井新監督は「もともと攻撃力が光っているチームだが、プラスアルファとして守備をやって、負けないバレーをしたい」と話した。

 レギュラーシーズンは8チームの3回戦総当たりで争われ、6位までがプレーオフに進む。

このエントリーをはてなブックマークに追加