第95回全国高校サッカー選手権佐賀大会第5日は29日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場で準決勝があり、佐賀北が龍谷に2-1、佐賀東が佐賀学園に3-0でそれぞれ勝って決勝に進んだ。

 佐賀北は前半3分、右サイドからつないだパスをMF松本稜平がシュート。こぼれ球を再び松本が左足で決めて先制した。26分には左サイド中盤からMF堀西亮太がドリブルで持ち込んで追加点を挙げた。龍谷は後半にボールの支配率を高め、FKからDF荒巻幸平のヘディングで1点返したが及ばなかった。

 佐賀東は前半10分、FKからFW川内陽一が頭で決め先制。途中出場のMF小野真稔が後半13分と24分に、いずれもサイド攻撃から中央付近に来たこぼれ球を逃さず2得点した。佐賀学園も再三佐賀東ゴールを脅かしたが、決定力を欠いた。

 最終日は6日午後1時から同競技場で佐賀北-佐賀東の決勝戦を行う。入場料は当日券のみで一般800円、中高生500円、小学生200円。

このエントリーをはてなブックマークに追加