佐賀県内は27日、上空に流れ込んだ寒気の影響で冷え込み、天山(標高1046メートル)では山頂周辺に初冠雪を観測した。平年より9日早く、暖かい日が続いていた晩秋から一転して冬の銀世界が到来した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加