政府は省エネ効果がある発光ダイオード(LED)照明の普及を促すため、蛍光灯や白熱電球の生産や輸入規制を強化し、2020年度以降に全ての照明の供給をLEDにすることを目指すと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加