年末を前に、JA佐賀信連(佐賀市)は26日、強盗を想定した防犯訓練を行った。客を人質に取って金を要求する強盗犯に対し、通報や犯人の特徴確認など事前に分担した役割通りに職員が対応できるかを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加