「建国記念の日」の11日、佐賀県内で奉祝、反対派それぞれが街頭活動や式典などを行った。安倍晋三首相が夏の参院選で争点化を目指す憲法改正への見解、国や平和の在り方についてそれぞれの主張を繰り広げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加