「ミヌを勝利で送り出す」と強い気持ちを持って臨んだ鳥栖イレブン。2失点こそしたが、最後まで攻守に気迫を見せた。フィッカデンティ監督は「勝つために最後まで戦った」と選手たちをねぎらった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加