鳥栖-横浜M 後半6分、シュートを決める鳥栖FW富山=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 鳥栖のFW富山が自身リーグ戦5得点目のゴールを決めた。前節の柏戦に次いで結果を残し、「数少ないチャンスをものにできている」と手応えを示した。

 1-0で折り返して迎えた後半6分。「早めに追加点が欲しかった」と、MF鎌田からのパスを右足で受けると左足を思い切り振り抜いた。「残り試合で毎試合得点」との意気込み通り、この日唯一の得点機を射止めた。

 ホーム最終戦で勝負強さを発揮し、「今年一年気持ちよくプレーすることができている」とサポーターの声援に感謝した富山。リーグ最終戦を「いつも通りの準備をしていい形で終えたい」と見据えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加