三根西小の3年生36人が26日、豆腐作りに挑戦した。児童は理科と国語の授業で大豆について学んでいて、大豆が調理を経て豆乳、おから、豆腐へと次々に姿を変える様子を体験し、地元産農産物への理解も深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加