鳥栖はMF金民友、FW富山の得点で先行したが、逃げ切れなかった。

 前半は立ち上がりから攻勢をかけ何度も好機をつくった。22分には右サイドに持ち込んだ金民友が、切り返して左足でネットを揺らし先制。終盤のピンチはGK林を中心に守り抜き、1-0で折り返した。鳥栖は後半も先手を打ち、6分にカウンターからFW富山がゴールを決めて2点差にリードを広げた。

 しかし、その3分後にCKを起点に攻められ失点すると、24分には相手MF斎藤にゴールを許し同点に。その後は守勢に回ったが、林の好セーブなどで何とかしのいだ。

▽ベストアメニティスタジアム

観衆 16676人

  鳥栖2 1-01-2 2横浜M

勝ち点26勝ち点28

 ▽得点経過

前22分【鳥】1-0 金民友(5)

後6分【鳥】2-0 富 山(5)

後9分【M】2-1 中 沢(3)

後24分【M】2-2 斎 藤(10)

GKDFMFFW0林  彰洋   榎本 哲也0

0谷口 博之   小林 祐三0

0キムミンヒョク 中沢 佑二1

0青木  剛   朴 正 洙0

0吉田  豊   金井 貢史0

2金 民 友   喜田 拓也0

0高橋 義希   天野  純0

2福田 晃斗   前田 直輝2

0鎌田 大地   兵藤 慎剛0

1富山 貴光   斎藤  学2

2豊田 陽平   富樫 敬真3

7SH10

0CK5

14FK9

0PK0

 ▽交代(末尾の数字はSH数)

【鳥】後13分 富山→早坂0

   後33分 鎌田→池田0

   後42分 金民友→石川0

【M】後21分 兵藤→マルティノス1

   後34分 前田→伊藤1

   後51分 金井→新井0

※45分を超える時間表記はロスタイム

サガン次戦 甲府戦 =リーグ戦 (11月3日午後1時半、中銀スタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加