農林水産省は30日、2016年産主食用米の生産数量目標を、全国で前年比8万トン減の743万トンにすると決めた。人口減少や少子高齢化で需要量が毎年8万トン減少している近年の傾向を踏まえて判断した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加