10月の県内経済は、陶磁器や家具などが好調だったが、大型店が伸び悩むなどまだら模様の業況となった。暖かい日が多く、レジャーは好調だった一方、冬物衣料や暖房機器の売り上げに影響した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加