熱気球世界選手権主会場の嘉瀬川河川敷「憩いの広場」に宮城県気仙沼市のブースが出展している。同市に派遣されている佐賀市職員の井口貴徳さん(36)が企画し、佐賀大生が運営を手伝っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加