任期満了に伴い来年2月に予定される杵島郡江北町長選に、武雄市くらし政策課長の山田恭輔氏(47)=武雄市=が立候補する意向を固めたことが30日、分かった。近く市役所を退職し、正式に表明する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加