■生徒PCに「知の集合体」 1学期は紙のノートを使い、一斉授業を行っていたという山信先生は、生徒からの「学び合い学習をしたい」という要望もあり、2学期からAL(アクティブラーニング)型授業を取り入れ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加