トルコの宮殿に残る有田焼の紹介やトルコにちなんだ曲をレコード鑑賞する「トルコの日と音楽会」が有田町の県立九州陶磁文化館であった。同館の鈴田由紀夫館長が、焼き物を通した交流について話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加